熊猫絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「もやもやしたの」

<<   作成日時 : 2017/03/16 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

日中、ラジオ聞きながらシゴトをしているのですが、
先日、ある番組のゲストコーナーに絵本作家の方が出ていました

毎回いろんな分野のゲストの話に、へぇ〜と思いながら聞いてるんですけど
その方のお話、へぇ〜と思える部分が…ない(※個人の感想です)
作った本が売れているをたびたび強調され、いや実際売れているのは分かるけど、なんかモノ作りの苦労とかおもしろいところとかそういうのが伝わってこない…むしろ嫌いなのかなという印象

モノが売れない時代に売るには人と同じじゃダメとか工夫が必要…そりゃ分かりますけれども
一瞬、前にもこんな人がいたような〜何なんだろうとモヤモヤした結果、
絵本作家(絵と文をかく人)
絵本作家(文をかく人)
絵本作家(絵をかく人)
絵本作家(…という肩書きのプロデューサー)
絵本作家(…という肩書きのマーケッター)
と、1つの肩書きでいろんな人がいるという結論に着地
もうモヤモヤしない

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
誰だかわからないけどそういう人なのね(笑)
「売れればいい」的なお話って今どきだねぇ。。。
絵本なんだし、もっと子供への思い(大人に対してかもしれないけど)を言って欲しいもんですな。
くまなひと
2017/03/27 14:18
なんだろうね、一発屋芸人みたいに見えるんだけど。今売れてるとしても、10年後20年後に残ってるんだろうか。
ぱんだ(管理人)
2017/03/27 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
「もやもやしたの」 熊猫絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる